Gmailの設定方法  トップページ  通信設定  メール特例  交信の照合  電子QSL環境設定  Q&A  hQSL相談室はこちら
Yahoo!の場合は、連続送信は25箇所の相手方までが限界でしたが、Gmailでは100箇所程度の相手方へ一気に電子QSLを送ることができますので、アクティブな方にお勧めです。
(1) まず、POPを有効にする設定にしておく必要があります。
1. パソコンでGmailにログインします。
2. 右上にある設定アイコンをクリックし、続いてすべての設定を表示をクリックします。


(2) メール転送と POP/IMAP をクリックします。


(3) POPを有効にします。
1.ステータス 〜 今後受信するメールでPOPを有効にするを選択
2.POPでメールにアクセスする場合 〜 Gmailのメールを削除する(メールを残すでもOKです。)
 最後に [変更を保存] または [保存]


(4) アプリパスワードを作成します。
1. Googleアカウントにログインし、セキュリティをクリックします。
2. こちらのページを参考に、2段階認証プロセスを有効にします。
3. Google へのログイン で アプリ パスワード を選択します。


(5) アプリパスワードを取得します。
アプリを選択で、その他(名前を入力)を選択します。


(6) アプリパスワードを取得します。
HAMLOG E-Mail QSL と入力し、生成ボタンをクリックします。

(7) アプリパスワードをコピペします。
黄色い欄に生成されたアプリパスワードをコピーします。(マウスでドラッグなど)
コピーしたアプリパスワードを、hQSL通信設定 → メールの設定 → パスワードの欄に貼り付けます。

(7) 続いて、hQSLの通信設定です。
こちらに記載の手順どおり、1から10まで実行してください。