HAMLOG E-Mail QSL 画像表示  トップページ  交信の照合  送信済み電子QSL  通信設定  電子QSL環境設定  Q&A  hQSL相談室はこちら
受信した電子QSL画像の表示

メインウインドウの表示ボタンをクリック
したときの画面です。
マウスホイールで次々にQSL画像を変える
ことができます。


この画像上で右クリックすると、左のようなメニューが表示されます。
電子QSLとQSOデータを照合(Q)  F4
メインウインドウの照合ボタンをクリックしたときと同じですが、該当する電子QSLファイルを指し示します。
照合してHAMLOG修正ウインドウ(T)  F12
HAMLOGが起動中に有効となります。照合結果を表示してから該当QSOのHAMLOG修正ウインドウがアクティブになります。
送信済み電子QSL一覧(S)  F2
メインメニューの、オプション → 送信済み電子QSL一覧と同じですが、該当する交信の送信済み電子QSLファイルを指し示します。
表示されている局のみとする(H)  F3
現在表示されている局だけを抽出して表示します。
JA1QRZ局から届いたQSLを表示しているときは、JA1QRZ局のQSLのみの表示となります。
JA1QRZ局へ送ったQSLを表示しているとき(送信済QSLから)は、JA1QRZ局へ送信したQSLのみの表示となります。

画像を開く(O)
他のJPEGファイルを開きます。
フォルダ内の全画像を開く(G)
ひとつのファイルを開くと、同一フォルダ内にある他のJPEG画像も開きます。
左上のスクロールバーで画像を切り替えることができます。
画像を編集ソフトで開く
Windowsの関連付けにより、画像ソフトが立ち上がります。
どんなソフトが立ち上がるかは、Windowsの設定次第です。
最新の交信年月日から表示
新しいJPEG画像から表示
JPEGファイル名順に表示
いずれかチェックマークが付いている並び順で電子QSLが表示されます。
この画像ファイルを削除する
表示されている電子QSLファイルをゴミ箱に移動します。
コピー、貼り付け
ビットマップ形式でコピー、貼り付けができますが、使うこともないでしょう。

Turbo HAMLOG/Win が起動しているときの動作
Turbo HAMLOG/Win側の操作で、hQSLアプリに電子QSLを表示させることができます。

HAMLOGの入力ウインドウが表示されているとき
HAMLOGのQSL欄の[QSL]ボタンをCtrl+クリックすると、相手局に送った電子QSLが表示されます。
HAMLOGのQSL欄の[QSL]ボタンをShift+クリックすると、相手局から届いた電子QSLが表示されます。
HAMLOGのデータの表示&修正ウインドウが表示されているとき
HAMLOGのQSL欄の[QSL]ボタンをダブルクリックすると、相手局から届いた電子QSLで一致するものがあれば表示されます。
HAMLOGのQSL欄の[QSL]ボタンをCtrl+クリックすると、相手局に送った電子QSLが表示されます。
HAMLOGのQSL欄の[QSL]ボタンをShift+クリックすると、相手局から届いた電子QSLが表示されます。
HAMLOGのメインウインドウや検索結果の一覧ウインドウでは
HAMLOG上のQSLセルをダブルクリックすると、相手局から届いた電子QSLで一致するものがあれば表示されます。
HAMLOG・hQSLアプリ、ともに2022/11/12以降のビルドが対象です。